本文へスキップ

Column Herat of TSO

スポーツはスキーに限らず、人間に強い意志と、勇気と、判断力、そして他人を思いやる心を育みます。もっと大きな規模で考えると、スポーツは平和を育みます。そしてスポーツは平和だからこそ没頭できるのです。
スポーツに限らず、子供たちがすぐには得られない頂点を目指し、長く一つの事に没頭する、と言う事は現在社会において大切な部類の事柄であると考えられます。それは本人のみならず、家族みんなで一つの夢を見ると言う事柄と結び付くからです。子供の夢は家族の夢であり、家族はその夢を一緒にみながら力添えする事に喜びを見出す。こうして家族が平和であることが、社会の穏やかさを生み、地球全体の平和を育むとも考えられると想うのです。

昨年の夏には4年に一度のスポーツの祭典、ロンドンオリンピックが開催されました。母国の名誉と、自らの誇りと、サポーターの声などを肩に背負いながらも、その重さを感じさせない軽やかなスポーツシーンを私たちに見せてくれました。「強い」と言われていても一瞬の狂いで、積み重ねてきたものを崩してしまう選手。常に2番手で誰かの影に居た選手が思いもよらず、トップを駆け抜けるシーン。あらゆるスポーツシーンが世界の人々の心に何かしらの鋭気をもたらした事は間違いなかった筈です。
このように、スポーツはする側と観る側に分かれますが見る側の人々は少なからず、「自分もこんな事が出来たら素敵だろうな」と妄想を描いた事でしょう。TSOジュニアレーシングの子供たちには魅せる側の人間である事に誇りと、自信を持ち、自らの意志と夢を強く大きく持って、視野の広い自立したスポーツ選手になって欲しいと願うとともに、いつかの将来に、「この経験があったからこそ」と思える、確実な毎日を積み重ねてもらいたいと思います。

TSOジュニアレーシングチームは2014シーズン開幕10周年を迎えます。久慈ヘッドコーチは夕張マウントレースイにジュニアレーシングチームが常設されていた時からのコーチで、夕張の子供たちを見続けて26年となります。その間選手を、北海道のトップ頭角へと導き、さらに全国トップレベルへと導いてきました。また、TSOを立ち上げたと同時に、久慈の強い思いで、他府県の、スキートレーニング環境に恵まれない子供たちにも思う存分トレーニングをしてもらいたいと、合宿及び、留学制度を確立しました。TSOでは競技スキーに打ち込むあらゆる環境の選手たちが、この特殊なスポーツを通じ人としての強さや、社交性を身につけることを望むと同時に、夕張の素晴らしいスキー環境を味方にして、日々積み上げていく地道な歩調についてくる成果を、実を持って経験してほしいと願っています。

選手たちが屈することなく、この夕張の地で、コツコツと自らの技術を磨き、環境を愛し、環境に感謝し、長くスキーに携わってくれることを切に願い、14’シーズンもTSOが実り多き冬を送るために、スタッフ一同最善を尽くし、子供たちと関わって行きたいと思っています。

        『夕張に根付くこのスキーチームが社会の素晴らしい一つの光でありますように』

                                   TSO Junior Racing Team

TOTAL SKI ORGANIZE

〒068-0532
北海道夕張市清水沢清栄町108

TEL:090-6872-3548
Email:totalski@wine.ocn.ne.jp